2017年2月1日(水)事務局より−救う会解散のお知らせ

皆様には、しゅんすけ君を救う会の活動に対するご理解・ご協力・ご支援をいただき、誠にありがとうございました。

最終収支報告および会計監査の完了をもち、しゅんすけ君を救う会は解散。 当サイト維持以外の活動を終了することとなりました。

皆様からいただいた、ひとを思いやる心を胸に、一同、それぞれの人生を歩んでいきたいと思います。

本当にありがとうございました。

2017年2月1日(水)事務局より−最終会計報告

最終の収支報告を更新いたしました。

合わせて、公認会計士による監査が完了しましたので、報告いたします。

剰余金 100,865,405 円の使途につきましては、本会規約第12条(剰余金の使途)の規定により、2016 年 7 月 19 日に日本移植支援協会(理事長 高橋和子)へ委託させていただきました。 なお、委託金は会計監査時の剰余金 100,865,405 円に 7 月 19 日までの受取利息 1,366 円を足し、振込手数料 864 円を差し引いた 100,865,907 円になります。

剰余金が多額になりましたのは、渡航後想定より早く移植手術が受けられ、医療費・滞在費などが少なく済んだためです。

2017年2月1日(水)救う会からのご挨拶

しゅんすけ君を温かく支援して下さいました皆様

2013年7月に「しゅんすけ君を救う会」の発足以来、温かいご支援、励ましを戴きまして有難うございました。

2013年11月12日心臓移植手術成功後、2014年5月に帰国、三年余りが経ちました。

現在のしゅんすけ君は、中学二年生として、大きく成長し、学業に部活動に専念しています。

此の度、剰余金については、本会規約第12条(剰余金の使途)の規定により三年間の凍結期間が終わりましたので、会計監査を済ませ、特定非営利活動法人 日本移植支援協会 理事長 高橋 和子 様へ委託させて戴きました。

ここに会計報告をさせて戴きます。

この活動を通して、こんなにも多くの人の善意に深く関われた事は一生の宝です。命のリレーを果たせた今、ドナー様とそのご家族、そして日本中で応援して下さいました皆様に、深く深く感謝し御礼申し上げます。

2017.1.25  代表代行 皆川 陽子

事務局からのお知らせ

葉桜の季節となり、日中は汗ばむ日も増えてまいりました。

皆様に於かれましては、今尚、しゅんすけ君の成長に心を傾けて頂いておりますこと、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

募金活動終了後、事務局を縮小させていただき、皆様への御報告が希薄になりましたこと、ここにお詫び致します。申し訳ございませんでした。

H25.10 全国の皆様の温かいご支援を賜り渡米し、幸いにも手術を受け、H26.5 無事帰国が叶いました。
それから2年。しゅんすけ君はこの春、中学2年生に進級。毎月の定期健診を受けながら、ゆっくり、ゆっくりではありますが、ごくごく普通の中学生として、毎日通学し、勉強し、部活をし、友達との時間も持てているようです。身長も伸びクラスの中でも後ろの方とか!

まわりのみんなが気遣いながらも特別扱いしないでくれるから有難い! と、しゅんすけ君が話をしてくれました。 命を大切に、支えてくださっている皆様に感謝しながら、慎重に普通の生活をおくっている様であります。

皆様からお預かりいたしました募金は、移植協会の御指導のもと、術後3年の凍結の状態にあります。
この秋、最終決済を受け、皆様へ命のリレーの御報告ができます様に準備を進めていくことを会として予定しております。

略儀ながら書中にて御挨拶申し上げます。

しゅんすけ君を救う会

H28.4.16

2014年5月27日(火)しゅんすけ君が故郷に帰って来ました

5月26日(月)に桐生市役所にて、皆様へのお礼と退院のご報告の記者会見を行いました。

【両親からのご挨拶】

いつもしゅんすけのことを温かく見守ってくださり本当にありがとうございます。

しゅんすけですが、おかげさまで退院し自宅に戻ってきました。

帰国後、そのまま東京女子医科大学病院へ入院し、検査と薬の調整をしてきましたが ようやく自宅に帰ることができました。 突然の入院から約1年9ヵ月、しゅんすけは本当によく頑張ってくれました。 また、地元桐生市をはじめ、群馬県、全国の皆様にご協力いただきましたこと、本当に感謝しています。 家族一緒に過ごせる喜びをかみしめながら、これからの日々も大切に過ごしていきたいと思っています。 本当に夢のようで嬉しいです。

ドナーとなられた方のご冥福をお祈りすると共に そのご家族様には深く感謝申し上げます。

今後もしばらくは東京の病院に通い検査と薬の調整をして頑張っていきます。 まだまだ困難なことがたくさんあるかと思いますが、家族皆で支え乗り越えて進んで行こうと思っています。

これまで私達家族を支え見守ってくださいましたすべての皆様へ
本当にありがとうございました。

2014年5月8日(木)しゅんすけ君が帰国しました

5月7日(水)の夕方、約14時間の長いフライトでしたが、疲れた様子も見せず、元気に笑顔で帰国しました。

こんなにも早く帰国の報告ができたことを救う会一同大変うれしく思っております。

これも皆様の温かい応援があったからこそと思っております。 ほんとうにありがとうございました。

そして、しゅんすけ君の命を繋いでくだっさったドナーの方のご冥福をお祈りするとともにドナーとご家族様に心より感謝申し上げます。

今後は、しばらく東京女子医大病院に入院し、検査や薬の調整をしながら経過をみることになっています。

また、故郷桐生に戻ることができましたら改めてご報告させていただきたいと思います。

しゅんすけ君を救う会

2014年4月30日(水)しゅんすけ君の帰国が決まりました

この度、しゅんすけ君の帰国の日程が決まりましたので、ご報告します。

コロンビア大学病院での手術後の検査結果も良好ということで、 日本時間5月7日(水)に帰国できることになりました。

帰国後は成田空港から東京女子医大病院に直行し、 検査と薬の調整の為しばらく入院することになっております。

東京女子医大病院を退院し故郷桐生に戻りましたら、 改めて皆様への御礼と帰国のご挨拶をさせていただきます。

しゅんすけ君の命を繋いで下さった、ドナーの方のご冥福をお祈りすると共に、 ドナーのご家族様に心から感謝申し上げます。 また、あたたかいご支援をいただいた桐生市をはじめ全国の皆様方にも、 心から感謝申し上げます。

しゅんすけ君を救う会

事務局からのお知らせ

皆様からの大きなご支援・ご協力、誠にありがとうございます。

募金活動の終了、事務局の閉鎖に伴い、2013年12月24日をもちまして 電話および FAX の対応ができなくなりました。

今後の連絡方法につきましては、E-mail での問い合わせと郵便のみとなります。 郵便については転送措置により担当者に届きますが、 宅急便やメール便は転送措置がないため、届かなくなります。 ご了承下さい。

よろしくお願いいたします。

事務局閉鎖のお知らせ

皆様からの温かいご支援、ご協力により、しゅんすけ君は心臓移植を受けるために渡航することができました。本当にありがとうございます。

しゅんすけ君が無事に渡航することができ、救う会の募金活動は目標額達成により終了となり、それに伴い事務局につきましては、2013年11月18日をもちまして閉鎖させて頂きます。

当サイトは今後も、しゅんすけ君の状況や会の情報につきましては引き続き、更新しご報告させて頂きます。

よろしくお願いします。

しゅんすけ君、無事に到着しました。

10月22日、
日本を出発しましたしゅんすけ君は、
現地時間 22日 午前11時30分頃に無事にJFK空港に到着しました。
その後、コロンビア大学病院へ入りました。
緊張気味との事ですが、容態は安定しているそうです。

10月22日(火)しゅんすけ君渡航
しゅんすけ君、がんばれ!!待ってるよ!!

10月22日(火) 午前11時10分 JAL006便でしゅんすけ君はアメリカに向けて出発しました。

皆様の温かいご支援と力強い応援にささえられ、今日という日を迎える事ができました。
深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
空港でのしゅんすけ君は、とても良い表情でお友達の励ましの言葉に、ニコニコと答えていました。
募金活動は終わりになりましたが、しゅんすけ君はこれからが、命との戦いのスタートです。
どうか手術が成功し元気に桐生へ帰って来られますようお祈り下さい。

しゅんすけ君を救う会 一同  

2013年10月16日(水) 事務所からのお知らせ

 皆様からの温かいご支援、ご協力により募金目標金額を達成することができました。
心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

募金目標額 170,000,000円
募金総額  179,134,482円(10月15日現在)

目標額の達成により、以下すべての口座を閉鎖することになりました。
お問い合わせにつきましては、会事務所までご連絡下さいますようよろしくお願い致します。

金 融 機 関 名 口 座 記 号 番 号 口 座 名
三井住友銀行 太田支店 普通 4131684

しゅんすけ君を
救う会

ゆうちょ銀行 (同銀行内から) 10410 13268651
ゆうちょ銀行 (他銀行から)〇四八(048) 普通 1326865
東和銀行 桐生支店 普通 3075533

2013年10月12日(土) 募金箱回収についてのお知らせ

 先日より、救う会のメンバーが募金箱を回収に伺わせて頂いております。
しかし、手がゆき届かず、すべてを回収するに至っていない現状です。
各企業様、店舗様には誠に恐れ入りますが、救う会事務所までご連絡を頂きますようご協力をお願い致します。

2013年10月6日(日) 募金箱の回収をさせて頂いております

 いつもしゅんすけ君を救う会の活動と募金にご理解とご協力をいただきましてありがとうございます。
皆様のご支援のおかげで、今までの募金総額は1億4,000万円を超え、目標額の1億7,000万円まであと3,000万円程となりました。
 つきましては、各企業様、店舗様などに設置させて頂いております募金箱を順次回収させて頂いています。しゅんすけ君を救う会のメンバーが訪問、または連絡して回収させて頂きますので、設置にご協力頂いている皆様お忙しいところ大変恐れ入りますが、ご対応の程宜しくお願い致します。

命のリレーに感謝いたします

しゅんすけ君を救う会は、10月6日(日)に、
ゆうや君を救う会より \7,190,200.- の命のリレーを受け、 デポジット金を支払う事ができました。

そして、この様に早い期間で手術を受けるチャンスに恵まれる事となり、 皆様に嬉しい報告ができました。

心より感謝申し上げるとともに、ゆうや君のご冥福を深くお祈りいたします。

ゆうや君を救う会の皆様の思いを忘れる事なく、 しゅんすけ君が1日も早く帰国できるように協力、応援を続けていきたいと思います。

ありがとうございました。

しゅんすけ君を救う会 代表代行 皆川 陽子

目標金額達成表の紹介

 『しゅんすけ君を救う会』事務所にはしゅんすけ君が一日でも早く渡航できますように!!と願いを込めて作った目標金額達成表があります。
一刻も早く達成表がハートでいっぱいになり、日本を飛び立ったしゅんすけ飛行機がアメリカに到着出来ますように、引き続き温かいご支援ご協力をよろしくお願い致します。
(折り紙のハートはひとつが100万円を示しています)