2017年2月1日(水)事務局より−最終会計報告

公認会計士による監査が完了しましたので、報告いたします。

剰余金 100,865,405 円の使途につきましては、本会規約第12条(剰余金の使途)の規定により、2016 年 7 月 19 日に日本移植支援協会(理事長 高橋和子)へ委託させていただきました。 なお、委託金は会計監査時の剰余金 100,865,405 円に 7 月 19 日までの受取利息 1,366 円を足し、振込手数料 864 円を差し引いた 100,865,907 円になります。

剰余金が多額になりましたのは、渡航後想定より早く移植手術が受けられ、医療費・滞在費などが少なく済んだためです。