2018年11月25日(日)両親からのご挨拶

これまで温かく見守ってくださりありがとうございます。

移植をして今年の11月で5年が経ちます。毎月1回の東京女子医大病院への外来受診はありますが、これまでに大きく体調を崩すことなく過ごせてこれました。中学も無事に卒業し、今年の春からは高校へ入学しました。新しいお友達と勉強や運動が出来ることがとても嬉しく大切な楽しい時間を過ごせています。

辛い事も痛い思いも沢山してきましたが、こうやって今を生きられる喜びを感じながらこれからも一日一日大切に楽しく過ごしていけるよう親子共々頑張りたいと思います。

ドナーとなられた方のご冥福をお祈りするとともに、その御家族の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。また、そばでいつも支えてくれている友人と学校の先生方、主治医の先生方、お世話になった救う会の皆様、地元の皆様、全国の皆様、本当にありがとうございました。

新井達也、紀美子

2018年11月25日(日)事務局より−サイト閉鎖予定のお知らせ

皆様には、しゅんすけ君を救う会の活動に対するご理解・ご協力・ご支援をいただき、誠にありがとうございました。

最終収支報告および会計監査の完了をもち、しゅんすけ君を救う会は解散。 当サイト維持の活動も 2018 年 12 月 28 日をもって終了することとなりました。

本当にありがとうございました。